· 

中から見ると

 25tラフタークレーンの運転席から外を見たら、こんな感じです。

左側にキャノン砲を抱えたような状態。

 

 視界を補うためのカメラが各所に装備されているので御安心を。周囲を十分に確認しながら現場まで向かい、無事に帰るのもまたクレーンオペレーターの技術。

 

 4輪ステアリングといって、後輪も稼働するので、サイズの割には小回りが利くのがラフターの強み。

 現場作業もそうですが、走行自体もなかなかの非日常感です。

 

 最近、知り合いの息子さんが、朝クレーンを見に来ることが多いのですが、そういえば子どもって建機が好きな子多いよな~と思う次第。

 そのまま興味を持って成長すれば、立派なクレーンオペレーターになれるだろうな~

 夢のある業界でありたいですね。